Blue Field

デザイナーとして働く2児の父

禁煙

初めてタバコを吸ったのが19のとき。予備校の先輩にもらったのがきっかけ。予備校の先輩という言い方は一般的ではないかもしれないが、美大受験科では珍しくはないことだと思う。そして27のときにはじめて禁煙に成功し10年くらい全く吸わずにきた。しかし37くらいから再び吸い続けて今に至る。昔に比べれば1日2、3本で良いのでヘビースモーカーではない。子どもの前ではもちろん、部屋やクルマの中でも吸わない。

先日、長男から「俺はパパにタバコ吸って欲しくないんだよな。」と言われた。「やめて欲しい」とか「臭い」ではなく「パパには吸ってもらいたくない。」その言葉が「元気でいて欲しい。」に聞こえて、深くささった。
 
それから今週末で3週間、タバコは1本も吸っていない。
広告を非表示にする