Blue Field

デザイナーとして働く2児の父

高いけど安い

あなたは『高いけど安い』という言い回しを使いますか?
 
僕はたまに自動車と食事に使う。『このクルマは高いけど安い』『ここのチャーシューメンは高いんだけど安い』つまり、この内容でこの値段だったら決して高くはないと言うニュアンス。この言葉が使える人は限られていて、ある程度その分野に詳しい人しか使わないだろう。
 
例えば、新型『Peugeot 308』この走りと質感で300万は安い(400万してもおかしくないという意味を含んでいる)しかし、クルマに全く興味のない人(例えばウチの妻)からすれば「あれが300万もするのか」と驚くのである。
 
例えば、ラーメン屋で中華そば800円はあり得ないと思いながらも注文。しかし現物を見ると麺が他の店に比べ1.5倍あり、大きく分厚い叉焼が2枚入り、さらに味玉まで付いてくる。そして何より美味しいとあれば800円どころか1,000円だって納得できる。
 
もっともタチの悪いのが『安くないのにマズい』『ちゃっちいのに高い』こういうのは消費者を馬鹿にしてるとさえ思う。