Blue Field

デザイナーとして働く2児の父

神保町の絶品ワンタンメン

「ここのところ調子が出ない」「仕事がうまく行かない」そう思ったとき食べに行くのが神保町(九段下)にある『たいよう軒』と言う中華料理屋。
 
仕事の関係でこの界隈で食事することが多く、何より神保町エリアは高校時代のホームグラウンド。ラーメンに限らずいろいろ食べてきたが鶏ガラベースのラーメンを腹一杯食べたいときは迷わずここに来る。
 
僕はラヲタでも評論家でもないので味の評価は出来ないが、ここはラーメン好きになら自信を持ってオススメしたいお店。鶏ガラベースの醤油スープに少し固めの縮れ極細麺が良く合う。肉の歯ごたえも残したホロホロ過ぎない分厚いチャーシュー。そして特にお気に入りなのが特製のワンタン。これが5つくらい入る。しかも全ての麺が大盛無料とくれば文句のつけようがない。
 
1点だけ、どこかで魂を抜かれてしまった女将さんの接客が気になるはずだ。僕の中でこれはお約束のツッコミどころなので実際にお店に行って魂の抜かれた女将さんの「ありがとうございましたー」を体験してもらいたい。運が良ければ大将のウルトラハスキーボイスも聞けれるかもしれない。
 

f:id:mivec0280:20170906145838j:plain

一番のお気に入り『特製ワンタンメン』もちろん大盛(無料)でいただく。
 

f:id:mivec0280:20170906145853j:plain

この店最高の贅沢『チャーシューワンタンメン』食べきる自信がない人には普通のワンタンメンがオススメ。
 

f:id:mivec0280:20170906145903j:plain

チャンラーメンのラーメンも大盛りに出来て750円はお得感もある。
 

f:id:mivec0280:20170906145921j:plain

塩ベースの『タンメン』も間違いなくうまい。
 

f:id:mivec0280:20170906145935j:plain

シャキシャキの野菜がたっぷりとれる『五目麺』も期待を裏切らない。
 

f:id:mivec0280:20170906145944j:plain

『あんかけ焼きそば』は具沢山で嬉しいが、やはりここでは汁麺をオススメしたい。
 
 
【たいよう軒
住所 東京都千代田区神田神保町3-12
(月~金)11:00~18:00
(土曜日)11:00~売切れ次第終了
(日曜、祝日)定休