Blue Field

デザイナーとして働く2児の父

自分の時間

こんなことを耳にします。
 
『子どもが出来たら自分の時間がない』

それって部屋に篭ってゲームする時間?毎晩のように呑み歩くこと?休日にパチンコに行くこと?だとしたら、確かに自分の時間は無くなると思って間違いないだろう。家族と過ごす時間こそがあなたの時間になるのだから。それが無理なら子どもなんて面倒なだけなので作らない方がいいと思う。なんなら結婚もやめた方がいい。

『混んでると分かってるのにわざわざ出かけなくても』

GWなどの連休に出かければ交通機関は大渋滞。新幹線も乗車率200%。アトラクションは2時間待ちは当然。レジャープールは芋洗い状態。そんな日は、どこにも行かず家でのんびりも良いかもしれない。でも我が家はなるべく出かけるようにしている。何故なら何事も万事スムーズにいくことが良い想い出になるとは思ってないから。10年後、20年後に家族で話す想い出が全て楽しいことである必要なんてないと思っているから。
 
子どもがいたり、家族で出かけることが面倒か面倒じゃないかと聞かれれば大抵は面倒臭いことがほとんど。でもそれを言い訳に何も経験できないのは勿体ないと思う。
 
長男が1歳半のとき家族でハワイに行った。どこに行ったのか、何を食べたのか、ホテル名すら思い出せない。ただ歩き回る息子の後を追っかけてヘトヘトだった記憶しかない。でも、たった1つだけ。必死に僕にしがみつきながら海に入り、頭からザブ〜ンと波を被ってビックリした息子の表情だけは今現在も忘れていない。
 
良いモノも、苦いモノも含めて想い出なんだと思う。