Blue Field

デザイナーとして働く2児の父

本当に練習は裏切らないのか

『練習は裏切らない』とは良く聞きます。 しかし、練習は裏切らなくても、怪我は容赦なく人を裏切り、そして切り捨てます。 それがスポーツならなおさらです。 練習と同じくらい心身のケアも大切なのです。 未来のある選手(子ども)を幼いうちから篩(ふる…

子どもから好かれる人

面白い記事を見つけた。子どもは次の3つのことをしてくれる人が大好きなのだそうだ。1.「快」を与えてくれる人2.安心・安全を与えてくれる人3.興味・関心を与えてくれる人【1】は、不快を取り除いてくれる人で、【2】は、いつも一緒の関わり方、同じこ…

見守りと言う名の監視

昨年のクリスマス。ついに我が家にも『Nintendo Switch』がやってきてた。子どもたちは大喜びだったが、いまひとつ納得していない様子だった。どうやら『Nintendo みまもり Switch』という保護者のスマホと連動したアプリがあるらしく、早速妻もそのアプリを…

勿体ない論

ようやく補助輪を外して自転車に乗ることができるようになった次男に、ばあば(母)が新しい自転車を買ってくれるというので自転車屋に行った。親としては少しでも長く乗ってもらいたいので22インチを勧めたいが、補助が取れたばかりの息子には少々扱い辛…

もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?

映画や漫画の世界ではよく聞くフレーズ。 永遠の命? 透明人間になれる能力? 一生遊んで暮らせるだけのお金? 父親になった今の自分なら間違いなくこう願うだろう。 『自分の命と引き替えに我が子を蘇らせる権利』 当然1回限りの能力だが、母親も同じ願い…

負け組のヒガミ

友人の知人なので僕はそんなに親しくはなかったが、それこそ『勝ち組』だと聞いていた夫婦が離婚することになった。 今の離婚は『金銭』や『浮気』だけではなく、単なる『性格の不一致』が原因になっていることが多いようだ。さらに、今は子どものために我慢…

はじめてのぎっくり腰

【今まで生きてきて痛っかったベスト3】●第3位『虫歯』年末に急に歯が痛み出し、どうにか歯科医院に連絡を入れて診てもらったときに患部にエアーを当てられたときの痛み。●第1位『腎臓結石』いまだに不動の1位がコレ。通勤中に歩いていたらジワジワ痛み…

雨好き?

昔から雨は嫌いじゃない。 ・雨の降り始めのアスファルトのにおいも嫌いじゃない ・雨音を聞きながら家にいるのも嫌いじゃない ・雨の日にあえて傘をささないのも嫌いじゃない ・雨の日にクルマの中にいるのも嫌いじゃない ・雨の日の森林とか原っぱも嫌いじ…

死んでもらって構わない

僕は「他人は他人」だと息子たちにも教えているように、他人のモラルやマナーに対してあまり腹が立たない性質。 ・電車のホームで横入りされてもあまり気にならない。 ・風邪を引いた子供にマスクをさせないと文句言う人もいるが僕は気にならない。 ・タバコ…

家訓

『子どもを怒ったまま眠りに就かせてはならない』という母方の家系で代々受け継がれてきた『家訓』があるる。母もそうやって育ってきたし、僕もそうやって育てられてきた。つまり、子どもを不安な状態のままで眠らせてはいけない。眠る直前まで怒られていて…

嫌味と皮肉

まれに【嫌味】や【皮肉】ばかり言う人がいる。メンヘラなのかアスペなのか、とにかく病気じゃないかと疑ってしまう。似てるもので【いじる】と言うのがある。僕は結構この相手を【いじる】人間だったりする。イジっている本人からすれば、相手の弱点を笑い…

禁煙

初めてタバコを吸ったのが19のとき。予備校の先輩にもらったのがきっかけ。予備校の先輩という言い方は一般的ではないかもしれないが、美大受験科では珍しくはないことだと思う。そして27のときにはじめて禁煙に成功し10年くらい全く吸わずにきた。し…

子どもに「なんで?」と聞いてはいけない理由。

『男の子に「なんで?」と聞いてはダメらしいよ。』と母親同士で話していた。 そんなの当然のこと。さらに言えば「なんで?」と聞いてダメなのは男の子だけでなく世間一般の男子にも使わない方が良い。女性には、その理由など分からないだろう。 母親が「な…

やってみせ​

子どもの脱いだ靴下やパジャマがそのまま部屋に放置されてたり、読んだ漫画が出しっぱなしだったりする。それを見つけると妻は子どもたちを注意して直ぐに片付けさせる。とても正しい躾(しつけ)だと思う。最も良くないのは親が黙ってそれらを片付けてしま…

絵本棚の整理

あれだけ絵本が好きだった長男も少しづつだが活字本を読むようになった。子ども部屋の本棚にはすっかり出番をなくした絵本たちが埃を被っている。少し処分しようと本棚の前に腰を下ろすが結局1冊も捨てられない。中にはこのブログでも紹介した僕が子どもの…

小学校を休ませてレジャーはあり?なし?

みたいな記事をよく目にする。正直、ちゃんと内容を読んだことはないが、僕の見解は『その家庭の自由(勝手)』で良いと思う。学校に行くことが全てじゃないとか、学校に行くより貴重な経験が出来るとか、そんな言い訳も必要ない。行きたければ行けば良いと…

高いけど安い

あなたは『高いけど安い』という言い回しを使いますか? 僕はたまに自動車と食事に使う。『このクルマは高いけど安い』『ここのチャーシューメンは高いんだけど安い』つまり、この内容でこの値段だったら決して高くはないと言うニュアンス。この言葉が使える…

三男坊

朝、起きていつものように居間にあるケージに目をやる。我が家の三男坊ジャンガリアンハムスターは寝坊助でなかなか自分の家から出てこない。ただ、今朝に限っては床に敷かれたマットにうつ伏せになっている。少し様子が変だ。直ぐに近づいてみると背中が動…

怒ると叱る

子育において『子どもは怒るのではなく叱るのが正解』みたいに言われているが、そういった言葉の意味や理屈はあまり重要ではないように思う。親も人間。感情的になってしまうこともあるだろう。でも直ぐにそれに気付き我に返らねばならない。つまり、怒るに…

世代を超えた絵本たち

小学生ともなればそろそろ絵本は卒業(たまに読んでるようだけど)だろう。子どもがいると絵本を買ったりプレゼントされる機会が多く子ども用の本棚が絵本でいっぱいになってくる。その中に僕が幼少期からずっと手元に持っていた絵本が3冊ある。もちろん今…

目が三角形!?

小学2年生になる次男坊が言うには、言葉が乱暴な奴の目は三角形をしていて、目玉は死んでいるそうだ。学校にいる同期生のことを言っているようだが、その子たちをよく知らない僕には目が三角形には見えない。聞けば、実際に目が細く鋭い人のことを目が三角…

小遣い1万円の遣い道

実際は食事代込みで2万円。仕事関係の飲み代は出してくれるが、友人との飲み会は小遣いから出さなくてはならない。世の中には昼代込みで1万円以下の人もいるらしいので、2万円を羨ましいと思われるかもしれない。本来、趣味は『クルマ』だが、頻繁にマイ…

神保町の絶品ワンタンメン

「ここのところ調子が出ない」「仕事がうまく行かない」そう思ったとき食べに行くのが神保町(九段下)にある『たいよう軒』と言う中華料理屋。 仕事の関係でこの界隈で食事することが多く、何より神保町エリアは高校時代のホームグラウンド。ラーメンに限ら…

モバイルバッテリーのすすめ

子どもがスマホでYouTube見たりゲームしたりするので、いざって時にバッテリー残量が足らないことが多々ある。また土地勘のないところを散策中にバッテリー残量が少ないと心もとないので常にモバイルバッテリーは携帯している。今まで5つほど試したけど、そ…

駅で見かけた最悪な他人

以前このブログで『駅で見かけた優しい他人』を紹介したが、今回は『駅で見かけた最悪な他人』の話を2つ紹介したいと思う。1つ目は僕の高校時代。通学に利用していた地下鉄で目撃した下校中での出来事。ちょうど帰宅ラッシュの時間帯でホームは混雑してい…

自分の時間

こんなことを耳にします。 『子どもが出来たら自分の時間がない』それって部屋に篭ってゲームする時間?毎晩のように呑み歩くこと?休日にパチンコに行くこと?だとしたら、確かに自分の時間は無くなると思って間違いないだろう。家族と過ごす時間こそがあな…

子どもと映画館

昔から映画館が好きだった。独りで居ることが苦ではなかったので映画館や美術館は独りにはちょうど良い空間だった。いつしか独りで映画館に行く機会が減り、観るタイトルも変わった。子どもが出来てからは、仮面ライダーやスーパー戦隊モノはもちろん、ドラ…

補助なし自転車

今から1年前に1年生だった次男坊を連れて『杉並児童交通公園』に補助なし自転車の練習に行き2時間ほど練習するが全然乗れず、半年前くらいに『東京都立 小金井公園』のサイクリング場で練習したがやっぱり上手く乗れなかった。この辺ではどちらも補助なし…

はじめてのBluetoothスピーカー

数年前にクルマを買い換えたとき予算の関係上スマホと繋ぐオーディオユニットをケチったがために車内でiTunesを再生できないでいた。安価なFMトランスミッターなどで代用したがやはり音質の悪さにウンザリして、いつしか音楽なしでドライブしていた。でも今…

子どもと奥多摩駅まで歩いてみた

この夏、東京都の最も端にある終着駅まで歩こうと言い出したのは小学5年生の長男ではなく僕からの提案だった。 さほど乗り気でもなかった長男に自由研究と結びつけて付き合わせたと言うのが正直なところである。『最後まで諦めない心を養う』とか『足腰を強…